男性だけでなく女性も決して油断はできない脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症という言葉を聞いたことがある人はどれだけいるでしょうか。それほど症例が多いわけではないので、あまり認識が無いかもしれません。脂漏性皮膚症という皮膚炎のほうが、もしかしたら認識が多いかもしれませんね。脂漏性脱毛症と皮膚症は非常に似ているので、もし脂漏性皮膚症を知っている人がいたら似たようなものと認識してもらえばよいでしょう。

 

まず脂漏性脱毛症ですが、これは頭皮の皮脂分泌が過剰になることが主な原因で起こる脱毛症です。これは男性に限らず、女性にも起きてしまう脱毛症です。頭皮で分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまい、その周りで頭皮に存在する常在菌が異常に繁殖してしまうのが主な原因です。これにより炎症が起きた頭皮では発毛をすることができなくなり、また脱毛も進むので髪の毛が薄い状態になってしまうのですね。

 

原因が皮脂分泌の過剰と言うことで、皮脂にだけ気をつければよいと考えられるかもしれません。皮脂を洗い流せば問題が解決するというようなものでは決して無いので、そこで注意が必要です。頭皮の皮脂は、コントロールすることが非常に難しいです。洗い流せばよいのではなく、分泌を抑えることを考えましょう。頭皮の皮脂は、食べ物にも寄りますが、多くの場合はホルモンによります。

 

ホルモンが乱れてしまうと皮脂分泌が多くなるので、ホルモンが乱れないように気をつけることが大切です。女性にとって、脂漏性脱毛症は大きなトラブルになりますが、もちろん女性に限らず男性も、頭皮の健康を含めて全身のバランスを整えていきたいものですね。